FC2ブログ































【“子持ち”熟女風俗】ポールダンサーから風俗嬢に転身!? 3人の子持ちのパワフル奥さま


【“子持ち”熟女風俗】ポールダンサーから風俗嬢に転身!? 3人の子持ちのパワフル奥さま


【子持ちライター角川慶子が熟女風俗嬢のホンネと子育て問題に迫る!!】

角川慶子(以下、角川) こんにちは~。今回もおキレイな方ですね。翔子さんは入店してどのくらいなんですか?

翔子(以下、同) 1年くらいですね。

角川 それまで風俗のご経験は?

翔子 まったくなかったんですよ。

角川 なのになぜ業界入りを?

翔子 普通の会社でずっと正社員で働いていたんですけど、3人目の出産を機に派遣に切り替えたんですね。

角川 え~! お子さん3人!? この美貌で!? このスタイルで!?

翔子 はい(笑)。かれこれ4年前、いきなり主人が会社を辞めてきたんです。ある日突然「仕事辞めた」って。で、転職するのかと思いきや、その後もまったく働かず……。

角川 育児はやってくれたんですか?

翔子 う~ん、そこそこですかね。頭が子どもレベルの人だったので、子どもには好かれていましたが……。でもまったく働かないから、子どもの教育資金まで生活費に回すような状況になってきて、離婚するか働くか、なんて話も出てきて。とにかく昼間の仕事だけじゃ足りないから、週3日夜にポールダンスの店で働き始めたんですけど、下の子どもに「お母さん、仕事ばっかりしてる」って言われて……。

角川 はあ~。ポールダンスを?

翔子 はい。クルクル回って(笑)。もらったチップは全部自分の収入になってたんですけど、それでも生活費には全然足りず、これはもうダメだ……と思って友達に相談したら、「実はここで働いているの」って紹介されたのが、この店だったんです。

角川 で、結局離婚したんですか?

翔子 はい、このお仕事を始めてちょっとしてから。私はこの仕事のことバレてもいいやって思ってたんですけど、ホントにバレて、散々なじられました。

角川 なぜバレたんですか?

翔子 私の携帯を見てたんです。お店とのやりとりのメールを見られて。私は当然、「お前に文句を言う資格はない」って言い返しましたけど(笑)。

角川 離婚について、お子さんの反応はどうでしたか?

翔子 一番上の子はもう状況がわかる年齢なので、「別れれば」って言ってくれましたね。下2人は、いろいろと思うところもあったみたいですが……。

角川 お子さんには、風俗のお仕事のことはなんと言っているのですか?

翔子 派遣会社で働いていると言ってます。そういう服装で行くようにしてるし、時間も夜7時半アップなので、気づかれることはないと思います。

角川 人妻店ならではの働きやすさってありますか?

翔子 はい、「家優先、子ども優先でどうぞ」って考え方なので、めちゃくちゃ助かってます。子どもって、朝起きて突然熱が出ることもあるし、下の子はちょっとぜんそく持ちなので、夜中に発作が出て、病院から帰ってくると朝5時だったりするんです。でも風俗のお仕事って肉体労働なので、寝不足だと仕事にならないんですね。そういう時に「休みたい」って連絡すると、「大丈夫ですよ、どうぞ休んでください」って言ってくれるんです。

角川 正社員で働いてらっしゃる時のほうが大変だったのでは? 保育園って、ちょっと子どもの具合が悪いだけでバンバン電話掛けてくるじゃないですか。

翔子 そう! 上の子は生後6カ月から預けてたんですけど、「7度ちょっとの熱で迎えにこいって何よ!」って思ってましたよ。会社ともそれでぎくしゃくして、「仕事復帰するのは早かったんじゃないの?」とかイヤミ言われて、しょうがないから区立の保育園から24時間やってる無認可保育園に変えたんですよね~。

角川 保育料の安い区立から高い認可外に、あえて転園したってことですね。確かに、認可外のほうが融通ききますもんね……。離婚後、お子さんとの仲はいかがですか?

翔子 仲いいですよ。3人とも、こんな私の子なのに、よくぞここまで育ってくれたなって思います。寝るまで、家族全員リビングにいるんです。自分の部屋にこもったりとか絶対ない。   続きはこちらをご覧下さい!
関連記事
[ 2012/10/21 17:20 ] 運営者ブログ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://kanjukukai2.blog.fc2.com/tb.php/124-e4a059a9