FC2ブログ































松本まりな、22年前の伝説再び

松本まりな、22年前の伝説再び


pack.jpg



まさかの20年前と同じ女優・監督・男優!

この数年で目にとまるようになったのが「元AVアイドルの熟女復活」だ。小森愛・麻生早苗・三浦あいか・笠木忍…そして松本まりな。「22年ぶり復活」というビッグカムバックは予想以上に受け入れられ、たちまち「単体熟女女優」と呼ぶにふさわしい人気に。そして10月からメーカー専属を離れるやいなや、熟女系メーカーからドッとオファーが。レベルが違いますねえ。その中でも彼女にしか出来ない歴史と現在を股にかけた作品が発売されます。それがこの『ドキュメント 松本まりな 1990-2012』(HMJM)!

HMJMというとカンパニー松尾監督のイメージ強いメーカーですが、今回はなんと豊田薫監督がHMJM登板。その理由は再生してすぐに分かります。22年前の引退直前に撮った『口全ワイセツ』、それを撮ったのが豊田監督なのです。当時としてはハードコアな内容だった同シリーズ、モニタの中で男のモノを舐めながら「これに出てしまうとあとは引退しかありません…」と語る20歳の松本さん。そして22年後の彼女と豊田監督の新たな一作が始まります。


「歳をとればとるほど性欲増すのよ」「熟女ブームっていうじゃない?だから早く出たかったけど時期を待ったの(笑)」と明け透けに語る42歳のまりなさん。そのサバサバ感はもまた魅力的…しかし男と共にベッドに座ってからは一変!ネチっこいキスに呻るような悶え声と、もはや性欲の固まりと化したような、それでいて男を包み込むような包容力もあり。20年前のAVと比較できるからわかる、まさに「妖艶」とはこのこと。


合間のインタビューではAV引退してからの20年間についてが語られます。結婚し子供が生まれたこと、夫は元AV女優だということを知らないこと、セフレに全身を開発されたこと…。「AV女優だから性にはオープンなんじゃ?」という想像をされる人も多そうですが、ここまで楽しんでる人もなかなかいないですね~、特に熟女で。
そして彼女のリクエストでもあったのが「加藤鷹とのアナルファック」。20年前の彼とはどう違うか、そして業界随一の尻穴の匠の腕を味わいたい…そんな好奇心をさらけ出せるところも熟女ならではです。そんな彼女の欲望を受けて立つ鷹さん、いきなり乳首舐めで彼女をビリビリしびれさせ、さらにアソコをゴールドフィンガーが攻める!そしてその指はお尻の穴へ…。最初の前の穴とのプレイよりさらにオウ!オウ!と野太い喘ぎ声はボリュームアップ。さすがの性のタツジン!



他にも豊田薫監督と2人きりでのオナニー披露などもあり、42歳美熟女の濃厚さに加えて20年間の変化も楽しめます。20歳には20歳の、42歳の42歳の色気や美しさがある--ただ、42歳の方の色気の方がスゴイ!それは間違いない気がします。
関連記事
[ 2012/11/01 16:03 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://kanjukukai2.blog.fc2.com/tb.php/193-a17490ca